剪定情報館

剪定について

整枝と剪定

剪定の他に整枝という作業があります。整枝と聞いて、「剪定とどう違うんだろう?」と疑問に思われる方もいらっしゃると思います。基本的に剪定の仕方はあまり変わりませんが、植木としての品質を保つために、植木の形を整えるために行う作業ですが、一般的には“剪定”という表現で用いられることが多いです。整枝を行うにあたって、注意点があります。それは、花を咲かせる木に対しての整枝です。もし、花芽またはつぼみが付く箇所をよく調べもせずに整枝をしてしまうと、貴重な花芽とつぼみをカットしてしまうことになってしまいますので、整枝する際は、このことをよく注意しておく必要があるんです。インターネットでは、整枝と花芽に対しての注意点を掲載していますので、今後、整枝をされる予定のある方は一度目を通してみても損はないかと思います。

剪定ばさみの選び方

キチンと剪定を行うために、どの剪定ばさみを選んだらいいのかが重要になってきます。ひとえに剪定ばさみと言っても、種類は様々あります。剪定ばさみの中でも使いやすい剪定ばさみと使いにくい剪定ばさみとで、作業に掛ける時間に大きな差が出てくることでしょう。

手の平サイズの剪定ばさみ

剪定ばさみは手の平サイズの物を選んでみてはどうでしょうか? 剪定ばさみの大きさが180ミリ程度であれば、握りやすいと思いますし、剪定もしやすくなることでしょう。一度試してみることをオススメいたします。